水道管破裂について

2016年01月25日

こんにちは企画部の松藤です(*^^)v

先日から数十年ぶりの凄い寒波で雪や、風でかなりの冷え込みになっています。

リフォームのマツフジの会社がある柳川市でも雪が積もったり、道路が凍ったりしています!

そこで怖いのが水道管が破裂する事です(´Д`)

水道管は外気がマイナスになると破裂する可能性があります!

水道管が凍って破裂するのは、水の不思議な性質によります。水は液体から氷になる時点で、体積が役1/11急膨張します。このときの膨張圧が水道管破裂の原因となります。

みなさんのお家の水道管は大丈夫ですか??

よくある事例として、寒さの厳しい朝、水道管が破裂しているにもかかわらず、水が漏れていなかったので気がつかなかったという場合があります。 これは、朝は水が凍っていたためです。昼に近づくにつれてだんだんと気温が上がり、凍っていた水が溶けると、水道管の破損したところから水が漏れ始めます。 『大丈夫だと思って仕事に出かけたが、夕方になって家に帰ってくると、裂けた水道管から水が吹き出して床が水浸しになっていた』という事があります。

そして破裂した場合はまず応急処置として、敷地内の止水栓(メーターボックス付近にある水道の元栓)を閉めて水を止めます。次に破裂した部分に、布テープをしっかりと巻き付けて応急処置をします。

水道は生活するのには絶対必要となりますので少しでも早く直したいものです。

もしそんな状態になった場合はリフォームのマツフジにご連絡下さい。設備担当の者が早急にまいります!!

IMG_0023IMG_0024

写真は本日修理しました水道管です。

このように本日、水道管の破裂についての連絡が何件かありました。どこに頼んでいいか分からない時やもし夜に気づいた場合でも是非電話下さい(>_<)

気温がマイナスになる日など水道管も気にして、管が外に出ている場合は古毛布や布を巻いてなるべく冷えないようにしてやるといいですよ!

それではまた書いていきますのでよろしくお願いします。