浴室床について

2016年08月08日

こんにちは企画部の松藤です(*^^)v

今回は浴室の床について書きたいと思います!

年間の浴室での事故死は、交通事故よりも多いと言われています。

また、家庭内での不慮の事故死の40パーセントが浴室です。そう考えると安全性を考慮した床材を選ぶ事はとても重要であるといえますね!!

まず、体を温める浴室に欠かせない要素である保温性は、床材選びでも重要な事になります。毎日冷たい床に耐えながら風呂に入ることは、体にも大きな負担となります。

特に冬場はヒートショックを招きかねませんので保温性はとても大切になります(^-^)

次に滑りにくい床材を選ぶ事です。浴室での転倒事故はとても危険ですしたとえ死に至らずとも、障害を残すことや大きなケガに繋がる可能性があります。

また小さなお子さんやご高齢者、妊婦さんなどにとっては安全性を重視する為にクッション性に優れた物を選ぶ事もポイントになっていきます(^-^)

最後は、浴室は湿度や温度が高くなる場所であるため、汚れやカビが付きやすいので、床材を選ぶ際にも汚れがつきにくい、カビに強いものを選ぶ事も大切です!

また日頃からのお手入れも重要ですので、掃除のしやすいものをおすすめします(^-^)

IMG_2756IMG_2583

写真はバスナフローレという床材です。性能もよくおすすめします!!

カラーも6色ありとてもいいですね(^^)v

もし浴室についてお困りの際はリフォームのマツフジにご相談下さい( `ー´)ノ

皆さんのお問い合わせお待ちしております<m(__)m>

それでは失礼します(^o^)/