屋根塗装

2016年02月03日

こんにちは企画部の松藤です(*^^)v

今回は屋根塗装について書きたいと思います。

昨日書いている外壁塗装の続きにもなりますね!

壁もですが、屋根の塗り替えも大切な事になります。

屋根も定期的に塗装が必要だと聞いた事があると思いますが、

なぜかというと、もしそのままにしておくと、雨漏りの発生する可能性が確実に大きく増加します。

最悪の場合、屋根の葺き替え工事をしなければならない状況に陥ることもあります。

塗り替えることによりスレートや金属部分の腐食が防止でき、屋根の葺き替え工事が不要または延期できます。

それに、夏場は屋根表面から屋根裏や二階の室内への熱が伝わりにくくなり、室温の上昇を抑えますので遮熱性がよくなります。

また 冬場は室内から屋根表面への熱も伝わりにくくなり室温の下降を抑えます。結果、1年中快適な室温を保つことができます!これは断熱性が上がります(^-^)

塗り替えの時期といいますと、色が薄くなってきたり、コケ、カビが生えてきたり、塗装はがれが出てきましたら時期になります!

もちろん雨漏りなどもはいってきます。

外観は誰にでも見られる場所となりますので出来れば綺麗にしておきたいものです(^-^)

しかしどこに頼んでいいか分からない方もいると思います。

そんな時はトータルリフォームでやらせてもらっている久留米、柳川、大牟田市で人気なリフォームのマツフジにお任せください( `ー´)ノ

年中無休でやらせてもらっていますので、いつでもご連絡下さい!!

それではまた書いていきますのでよろしくお願いします。