介護保険による住宅改修について!

2016年01月07日

こんにちは企画部の松藤です(*^^)v

今回は介護保険について書かせてもらいます。

介護保険とは要介護者が自宅に手すりなどの住宅改修を行う時に、

必要な書類を用意して提出することにより、実際の住宅改修費の9割相当が支給されます。

支給額は、支給限度基準額20万円の9割18万円が上限となります。

保険適用の住宅改修の種類は、手すりを付けたり、段差の解消、滑りの防止、引き戸等への扉交換、

洋式便器への便器取り換えなどです。

このようにいろいろな改修工事に保険は適用されますので使わないと損ですよね?

こういった事にもリフォームのマツフジには福祉住環境コーディネーターが在籍していますので、

分からない事などありましたら是非ご相談下さい!

知らないと損する事もありますので、もし自分の親やおばあちゃんの為に改修工事をお考えの方は

ご連絡下さい!

それではまた何か情報がある場合は書いていきますのでチェックして下さいね(^-^)